甘美なにおい?

 

私は においフェチ の気があるのだけど、性質としては

『においに過敏』&
『好きなにおいの幅が広い(偏っている)』

のが においフェチ であり 

 

悪臭や汚臭を好むというわけではないことを知っといていただきたい。

 

悪臭は悪臭。汚臭は汚臭。嫌悪の対象です。

(むしろフェチだからこそその辺の拘りは厳しいのですよ?)

ただ、”いとなみ” が終わった後の。

汗や愛液といったお互いの体臭が混ざり合った、あの甘いにおいは

普段なら悪臭に分類されるものかもですが

何とも言えず甘美に感じるんですよね・・・ずっと纏っていたくなる。

 

 

きみにとっても、そうだといいのだけれど。

Filed under: いとなみのこときみと