ソフトSM。スパンキング~同時攻め

 

リクエストとしても、通常プレイの追加要素としても

ソフトSMは性感プレイにとって定番。制服のような存在です。

 

 

敏感になった身体は拘束されることでより感度を増します。

 

 

また、バックスタイル時のスパンキングは

強い羞恥心と服従欲を刺激。

 

 

怪我をさせるため。痛みを与えるためではなく

 

心に触れるためのプレイ。それがソフトSMなのかもしれません。

 

※一般公開用動画はシーンにより、全体ぼかし処理を加えています

Filed under: 性感プレイ紹介動画