性感 拘束・ソフトSMプレイ のこと

 

手錠や首輪・縄・テープ、ほか・・・

身体の自由を奪われつつ行う拘束・ソフトSMは性感プレイにとって定番。
拘束具は制服のような存在です。

事前のリラク、オイルやパウダーで敏感になった身体は拘束されることでより感度が上がります。

昨今ではAmazon等の通販やショップで手軽に機器が購入できるほど
性を楽しむためのSMは一般化されつつあります。

それでも特殊性癖であることに変わりはなく。パートナーにSM体験を希望するも
もし拒絶されてしまったら・・・と思うと 興味はあったとしても思いきれない女性は多いようで。

本格的な緊縛や吊り。
出血を伴う、医療知識を必須とするような激しいSMではありませんが

当方に性感プレイを希望される方のほとんどが、
何かしらのSM要素を含んだプレイを興味対象に挙げられています。

 

〇 拘束具(縄・テープ・器具)

拘束に使用する品は様々ですが
どれも一様に貴女の自由を奪い、敏感な部分を露出させ、
性的感覚を集中するお手伝いとなります。

自由を奪われることで、貴女は何に気兼ねすることなく
性感をただ受けるだけの存在となれるのです。

 

〇 五感の断絶による性感集中

動画撮影を了承いただける方には、プレイ時点で目隠しを用いています。
この『視覚の断絶』は貴女が思う以上に『性感』に集中できる要素としてあり
撮影の無い方でも 目隠しは人気のアイテムです。

さらに、耳栓としてヘッドホンを使用し聴覚も遮断。
四肢の自由と合わせ五感を奪われることで、貴女をイかされるだけのオブジェとしてしまう。

そんな絶望的かつ官能的な体験を得られるのがいけしんの性感プレイ。ソフトSMです。

(ヘッドホンでは環境音楽やお気に入りの曲を 性感集中の向上効果として流すことも。
音を流すことで、普段より快楽に対し大きな声を上げるようになります。
貴女は気づいていないかもれしませんが・・・とても大きな声を・・・。

 

〇 スパンキングや首絞め当のハードなSMも

手足を拘束された後、大きくお尻を突き出したバックスタイルで固定。
貴女の大切なところを大人の玩具や指・舌・陰茎で刺激する際に

お尻を手のひらやパドルで行うスパンキングは。
強い羞恥心と服従欲を刺激されます。

また、正常位スタイルで行う頸部圧迫。
こちらは正しい位置と部位をしっかり把握し、危険のない範囲で
心地よい圧迫感を感じていただけます。
(窒息を感じるような強い圧迫は行いません。ご了承ください)

 

怪我をさせるため。痛みを与えるためではなく。
心に触れるためのプレイ。

それがいけしんの性感プレイ。性感SMです。

 

 

『性感プレイ紹介動画』には

ソフトSMプレイの動画も掲載しています。

ぜひご覧いただき、体験/パートナー応募の参考にしてください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。